アスリートヨガ事務局組織図-2
【主な活動内容】
選手・チームへ向けたアスリートヨガ認定指導員の紹介
トレーナー、ヨガ講師へ向けた講座・セミナー・育成・資格付与
企業へ向けた体験活動・技術研究開発
及び、アスリート界でのヨガの効果的な活用法についての研究

  • 20861051_855869727909492_1361593923_o
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防
    担当競技
    ボルダリング
    担当チーム
    ボルダリングジムでのヨガ
    ボルダリングジムにてスポーツ愛好者、ボルダリング愛好者にむけて、ジムの営業時間前に1時間ウォームアップとしてヨガを指導。ウォームアップ全般、呼吸法を指導。身体を内観することの重要性、呼吸の重要性を伝えながら、柔軟性を向上させることで、その後のボルダリングへのパフォーマンス向上効果を目指す。
  • 明治学院大学アメリカンフットボール部
    指導目的
    集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / チームワーク向上 / リラクゼーション / 疲労回復力向上
    担当競技
    その他
    担当チーム
    明治学院大学アメリカンフットボール部
    試験休み明け初日のワークショップで行ったヨガは、シーズン開始の準備の為のウォーミングアップと、試験で寝不足な疲れた頭とカラダを休めるリラクゼーションとを組み合わせて行いました。普段使わない筋肉を使うことやバランス感覚を意識して、シーズンに向けてのパフォーマンス向上につなげます。
  • 女子ラグビーBraveLouve
    指導目的
    クールダウン全般 / 睡眠の質向上
    担当競技
    ラグビー
    担当チーム
    ナイター練習後のクールダウン
    女子ラグビーチームでのナイター練習後のクールダウンとしてヨガを導入しています。呼吸を整え、リラクゼーション効果を高め、疲労回復、睡眠の質の向上を目指します。
  • IMG_2366
    指導目的
    体幹力向上 / バランス感覚向上 / 姿勢改善
    担当競技
    野球
    担当チーム
    玉野リトルシニア2017.4月
    野球測定後に、体幹トレーニングになるようなクラスを希望され、ダイナミックな動きとチャレンジングなポーズ構成となりました。
  • IMG_2916
    指導目的
    クールダウン全般
    担当競技
    野球
    担当チーム
    香川県藤井高等学校硬式野球部 2017.5月
    野球測定後、疲れた身体をほぐす為、呼吸を深くポーズを長めにして完全な癒し系クラスとなりました。
  • IMG_2807
    指導目的
    筋力アップ(下半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 体型コントロール
    担当競技
    野球
    担当チーム
    東かがわリトルシニア2017.5月
    練習試合後に体幹トレーニングをご希望されたので、バランス【スタンディング系】をメインにハードなポーズを多めに取り組みました。ヨガ後は炎天下の中でしたが、いびきをかくほど熟睡して休息できた生徒もいました。
  • 18953016_1383289031753689_3584230091596085707_n
    指導目的
    クールダウン全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 睡眠の質向上 / 内臓消化機能改善 / 免疫力向上
    担当競技
    その他
    担当チーム
    法政大学アメリカンフットボール部試合後リカバリー
    法政大学アメリカンフットボール部の試合翌日 疲労回復のためのプログラムを実施致しました。 全身を動かしてエネルギーを循環させ 疲労の多い臀部、ハムストリングスを中心に無理のないポーズでリカバリーを行いました。
  • IMG_0108
    指導目的
    ウォームアップ全般
    担当競技
    野球
    担当チーム
    岡山理大附属高校硬式野球部 2017.4月
    週4回ペースで朝の活動としてヨガを取り入れています。 太陽礼拝から始まり約15分のメニュー構成です。コーチがいない場合はヨガリーダーがガイドしています。
  • IMG_4795
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / クールダウン全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 睡眠の質向上 / 筋力アップ(上半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 感覚機能向上 / 体力向上 / 免疫力向上 / 姿勢改善
    担当競技
    陸上・テニス・スキー・ラグビー
    担当チーム
    車イス陸上・ウィルチェアラグビー ヨガ
    アマチュア選手から日本代表まで 車イス陸上やウィルチェアラグビー、車いすテニス、チェアスキーなどの選手のヨガを担当しています。 選手の障がいのレベルや残存機能の状況、シーズンや競技の目的に合わせて 本人が一人で行なえる内容で指導しています。 下半身が麻痺している場合も、下半身への意識の向け方やストレッチ、マッサージを取り入れます。 試合へのモチベーションや集中力の高め方、緊張の緩和 肩甲骨周りの柔軟性向上や呼吸機能の高め方など 選手に合わせながら指導しています。
  • futuro
    指導目的
    ウォームアップ全般 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / チームワーク向上 / 筋力アップ(上半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 感覚機能向上
    担当競技
    サッカー
    担当チーム
    横浜Fマリノス futuroウォームアップ
    futuroの技術練習前に、シーズンごとの目標に合わせてヨガを取り入れています。 個人の集中力を高める内容 チームワークを鍛える内容 体幹力を鍛える内容 バランス感覚を鍛える内容 股関節周りの柔軟性を高める内容など コーチやトレーナーの依頼に合わせて対応致します。