アスリートヨガ 指導員
A Athleteyoga Executive Office
元プロ・日本代表のアスリート他、各競技のコーチ、トレーナー、スポーツドクター、治療家など、アスリートヨガの指導を担当できる所属講師が全国に在籍しています。事務局までお問い合わせください。
担当競技
陸上・水泳・サッカー・テニス・ボート・ホッケー・ボクシング・バレーボール・体操・バスケットボール・レスリング・セーリング・ウェイトリフティング・ハンドボール・自転車・卓球・馬術・フェンシング・柔道・ソフトボール・ライフル射撃・クレー射撃・近代五種・カヌー・アーチェリー・バドミントン・野球・トライアスロン・テコンドー・スキー・スノーボード・スケート・バイアスロンボブスレー・リュージュ・カーリング・アイスホッケー・ラグビー・競技ダンス・ゴルフ・トレイルラン・自動車レース・モーターバイクレース・プロレスリング・ラクロス・ボルダリング・その他
担当地域
道北・道東・道央・道南・北東北・南東北・北関東・南関東・甲信越・北陸・東海・関西・山陰・山陽・北四国・南四国・北部九州・南九州・琉球
  • o69eb9dcaff6754db48e7c57f8693cd7d_37446237_190214_0005
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / クールダウン全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 筋力アップ(下半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 姿勢改善
    担当競技
    スケート
    担当チーム
    フィギュアスケート×ヨガ
    ウォーミングアップ、トレーニングの一環として、バランスポーズ等で体感や体の使い方を指導。フィギュアスケートのあらゆる技やポーズに関して、ヨガのアーサナを例えに伝える他、疲労回復のクールダウンにも活用。(講師:吉川英里)
  • Sm0J68im
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / チームワーク向上 / リラクゼーション / 筋力アップ(上半身) / 筋力アップ(下半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 体力向上 / 免疫力向上 / 体型コントロール / 姿勢改善
    担当競技
    その他
    担当チーム
    小学校×ヨガ
    学校の教室でできるような「イスのストレッチ」「立位ストレッチ」「リズムトレーニング」の中にヨガのポーズを取り入れて実施。発育期の特徴と栄養と休養、運動との関連性などの講義も行う。(講師:能由美)
  • 51745082_373428936784316_2926811270654984192_n
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / 集中力向上 / 怪我予防 / チームワーク向上 / バランス感覚向上 / 感覚機能向上 / 体力向上
    担当競技
    テニス
    担当チーム
    テニス×ヨガ
    高校のテニス部では、気分良く1日がスタートできるように、朝食前のヨガプラクティスを取り入れている。 気候が良い時は空気の綺麗な外で、条件が揃わない時はトレーニングルームにてプラクティスを実施。太陽礼拝と3〜4のアーサナを30分位、週に3〜4日行う。ヨガのプラクティスは講師や生徒たちがリード当番をきめて順番に行っている。 (講師:勝見志津)
  • 51675442_318869095422793_5747729031705395200_n
    指導目的
    コンディショニング全般 / クールダウン全般 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 睡眠の質向上 / 感覚機能向上
    担当競技
    ラグビー
    担当チーム
    ラグビー×ヨガ
    明治大学ラグビー部では怪我予防のエクササイズや試合後のリカバリーとしてヨガを取り入れています。怪我予防のエクササイズでは、主に胸郭・股関節周りの可動域の改善を行い、肩・腰・膝などの怪我予防を行っています。またリカバリーでは、試合翌日に15分程度のヨガと交代浴を行いコンディショニングを行うことで、疲労を残すことなく次の試合の準備をすることが出来ます。連戦が続く時期がありましたが、怪我予防やリカバリーがうまくいき、22年ぶりの大学日本一を達成する事が出来ました。 (講師:関口純裕)
  • IMG_9995
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / クールダウン全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 睡眠の質向上 / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 感覚機能向上 / 体力向上 / 免疫力向上 / 姿勢改善
    担当競技
    陸上・水泳・自転車・トライアスロン・その他
    担当チーム
    トライアスロン×ヨガ
    ホノルルトライアスロンの参加者へ向けた大会前日のコンディショニングヨガ。 渡航の疲れと時差による心身の乱れを整え、翌日の大会へ向けて練習の成果を最大限発揮できる状態へと促す。(講師:ケンハラクマ)
  • IMG_2807
    指導目的
    コンディショニング全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / チームワーク向上 / 筋力アップ(下半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 感覚機能向上 / 姿勢改善
    担当競技
    野球
    担当チーム
    野球×ヨガ
    練習試合後に体幹トレーニング指導。 バランス【スタンディング系】をメインにハードなポーズを多めチャレンジ精神を培う。 ヨガ後は熟睡して休息。(講師:井上和明)
  • IMG_7135
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / 感覚機能向上 / 姿勢改善
    担当競技
    スキー・スノーボード
    担当チーム
    スキー・スノーボード×ヨガ
    上越国際スキー場スキー・スノーボードスクール参加者を対象に 雪上でできるウォームアップヨガを指導。 呼吸で身体を温め、怪我を予防し バランス感覚を鍛えて実際の滑りに活かします。(講師:河合呂美)
  • 女子ラグビーBraveLouve
    指導目的
    コンディショニング全般 / クールダウン全般 / 精神力向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / チームワーク向上 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 睡眠の質向上 / 内臓消化機能改善 / 感覚機能向上 / 体力向上 / 免疫力向上
    担当競技
    ラグビー
    担当チーム
    ラグビー×ヨガ
    女子ラグビーチームでのナイター練習後のクールダウンとしてヨガを導入しています。呼吸を整え、リラクゼーション効果を高め、疲労回復、睡眠の質の向上を目指します。(落合千賀子)
  • いわき3
    指導目的
    ウォームアップ全般 / コンディショニング全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / チームワーク向上 / 筋力アップ(下半身) / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 内臓消化機能改善 / 感覚機能向上 / 体力向上 / 免疫力向上
    担当競技
    サッカー
    担当チーム
    サッカー×ヨガ
    いわきFCの試合・練習のスケジュールに合わせ月2回定期継続。 チーム全体のシーズンを通した目標に合わせ、トレーナー、コーチ、選手の指示により都度内容を調整。集中力の向上、関節可動域の向上、柔軟性を高めケガ予防やプレーに対する俊敏性や柔軟性、呼吸法による集中力、メンタルを自身でコントロールし切り替えを自身で行える様に目指す他、リカバリーにも活用。(講師:渡部勇人)
  • 18953016_1383289031753689_3584230091596085707_n
    指導目的
    コンディショニング全般 / クールダウン全般 / 精神力向上 / 集中力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / チームワーク向上 / リラクゼーション / 疲労回復力向上 / 睡眠の質向上 / 感覚機能向上 / 体力向上 / 免疫力向上 / 姿勢改善
    担当競技
    その他
    担当チーム
    アメリカンフットボール×ヨガ
    法政大学アメリカンフットボール部"ORANGE" シーズン中の試合翌日に定期開催。 疲労回復のためのプログラムと次の試合へ向けてのメンタル面の切り替えをメインに実施。 今の心身の状態に気づき、次の試合へ活かすための時間として活用。
  • 51630141_2365171893759025_6847825835890573312_n
    指導目的
    クールダウン全般 / 精神力向上 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / 呼吸器官機能向上 / 疲労回復力向上 / 感覚機能向上
    担当競技
    自転車
    担当チーム
    自転車×ヨガ
    ヨガの本質である『自分と向き合う』ことをモットーにしています。 各スポーツアスリートは相手に勝とうと日々切磋琢磨していますが、ヨガクラス中は他人と競わず、自身の身体の声、心の声に意識を向け、自分自身を大切にしてもらっています。 同じ競技をしていても持って生まれた骨格は違いますので一人一人を尊重し無理のないクラスを心がけます。 レッスン内容は筋肉のストレッチというよりも肩甲骨や股関節の可動域アップ、使えるインナーマッスルの目覚めを主にクラスをしていきます。 精神的には各競技や練習で活動気味な心を、呼吸法とポーズで副交感神経を優位にスローダウンさせていきます。 講師:コジマユウタ(元競輪選手)
  • 指導目的
    コンディショニング全般 / 柔軟性向上 / 怪我予防 / 体幹力向上 / バランス感覚向上 / 左右差のない身体作り
    担当競技
    体操
    担当チーム
    新体操コンディショニングレッスン
    新体操は柔軟性を要求される競技です。演技は、どうしても出来る方ばかりのバランスや、ジャンプ、ローテーションになり、体の歪みがでてきます。 その歪みを作らない身体づくりを目指してレッスンをしていきます。
  • IMG_6212
    指導目的
    柔軟性向上 / 疲労回復力向上
    担当競技
    陸上・テニス・バレーボール・野球
    担当チーム
    中学生への柔軟性向上指導
    ヨガの経験のない中学生を対象に、柔軟性を向上させるよう呼吸のリズムに意識を向けヨガを経験してもらいました。疲労などからくる身体の硬さや緊張してる身体では細かな動きに気づきにくい事。柔軟性のある身体やリラックスしている状態であれば細かく身体をコントロールでき、小さな動きで効率良く身体を使いやすい事を体験してもらいました。部活動で行っているウォーミングアップとクールダウンの大切さを説明し、これまで以上に自分の身体を大事にする約束をしました。