設立年月日
2015年12月18日
主たる事務所
住所: 東京都渋谷区神宮前5丁目47番3号
電話: 03−6667−4545
メール:info@athleteyoga.jp
目   的
この法人は、アスリートへ向けたトレーニングにヨガが関わるための様々な取り組みを統括する団体として、アスリート界でのヨガの普及と振興を図り、国民の心身の健全な発達や、豊かな人間性の涵養を目的とするとともに、その目的に資するため次の事業を行う。

  1. ヨガを用いたスポーツに関する講座、セミナー、育成
  2. ヨガを用いたスポーツ指導に関する業務委託
  3. ヨガを用いたスポーツに関する体験活動
  4. ヨガを用いたスポーツに関する相談助言
  5. ヨガを用いたスポーツに関する調査及び資料収集
  6. ヨガを用いたスポーツに関する技術開発、研究開発
  7. ヨガを用いたスポーツに関する資格付与
  8. ヨガを用いたスポーツに関する提言、普及啓発活動
  9. ヨガを用いたスポーツに関する広報活動
  10. 体育用具、書籍、映像、健康食品、日用品雑貨の販売
  11. その他、この法人の目的を達成するために必要な事業
役員
代表理事 原熊 健国
理  事 原熊 健国 / 加藤 呂美 / 澤井 和彦/高橋 功 / 高尾 美穂
監  事 綿本 哲
共同研究
枝 伸彦(早稲田大学スポーツ科学学術院助教)
新井 彬子(東京理科大学経営学部助教)
上田 大(文教大学健康栄養学部准教授)

ローゲン・シュナイダー(スタンフォード大学)

ベース思想
アスリートが現在⾏っているトレーニングの効果を増幅する「レバレッジトレーニング」としてヨガを位置づけることで、既存トレーニングに取って代わるものではなく、全体の底上げのサポートをする。柔軟性向上だけではなく疲労回復や免疫維持、睡眠の質の向上、ヨガ哲学を基にしたメンタルケアなど、多方向からアスリートのサポートを実施しています
プログラム
競技シーズンや試合の日程、怪我や疲労の度合いなど、現場の状況に応じて、選手、チーム、コーチやトレーナーの 目的と状況を把握した上でのオーダーメイドのクラス構成。

●ウォームアップ
練習・試合前に呼吸を整え全身の血流を促し怪我予防、感覚の向上、イメージ通りに動かせる体づくり、集中力向上を促す。
●クールダウン
練習・試合後に疲労した心身を回復させ、質の良い睡眠を促す。
●コンディショニング
鍛えたい部分、緩めたい部分などのフィジカル面での具体的なニーズに合わせた指導に加え、チームワーク向上・プレッシャーからの解放などメンタル面へアプローチ。

など 目的に合わせ全てオーダーメイド

定款
一般社団法人日本アスリートヨガ機構 定款

アスリートヨガ事務局組織図