【オンライン・対面同時開催】初級アスリートヨガ指導員養成講座12月コース

初級アスリートヨガ指導員
ヨガの基礎知識を自身のスポーツ指導のサポートとして活用できる。
[内容] 基礎・概論

初級コースでは、77個の基本ポーズを学び、指導現場での活かし方を考えます。
ヨガを極めることを「自分を制していく戦い」と捉え、アスリートをとりまく様々な環境下における
ヨガ哲学の活かし方を考えます。

ヨガには「柔軟性の高い体の動き」と「平和的なイメージ」という印象をもつ方も多いですが、
競技によっては、身体を緩めすぎることでパフォーマンスが下がる場合もあり、
平和的な考えだけでは、アスリートが目指す大会を勝ち抜くことができない場合もあります。
4000年以上の歴史をもつヨガ本来のストイックで厳しい考え方や、
柔軟性を高めるだけではないポーズの効果などを幅広く学び、アスリート現場への活かし方を学ぶコースです。

[受講条件] ヨガ指導100時間以上 もしくは スポーツ指導100時間以上 でレポート提出した者
[認定条件]下記全て
・試験合格
・普通救命講習II ( 自動体外式除細動器業務従事者) 取得
各自治体の消防署などで取得頂けます。
自治体により名称が違う場合もございます。
AEDが現場で使用できる資格であることをご確認ください。
・日本スポーツ協会公認 共通科目 1 取得
*認定条件の資格は、講座受講後に取得してから申請頂いても構いません。

[対象者]:スポーツ指導者・トレーナー・ドクター・ヨガ講師・ スポーツ関連事業者・教育従事者など

[日本スポーツ協会 公認指導者更新研修]

本講座は、日本スポーツ協会の公認指導者更新研修として承認されています。

この研修(講習)の参加により、公益財団法人日本スポーツ協会 公認スポーツ指導者資格の更新研修を修了 したことになります。 ただし、次の資格については、更新研修を修了したことにはなりません。 [水泳、サッカー、スノーボード、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテ ニス、エアロビック(コーチ 4 のみ)、チアリーディング(コーチ 3 のみ)、スクーバ・ダイビング、プロ ゴルフ、プロテニス、プロスキー、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナ ー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー](2021 年 4 月 1 日現在) 詳細は日本スポーツ協会のホームページをご確認ください。

[日程]

2021年12月
18日(土)10時〜18時
19日(日) 10時〜18時
(時間内に試験が有ります)

現時点では人数を絞り対面でのご参加も受け付けておりますが、開催当日のコロナウィルスの感染拡大の影響など政府の規定により、急遽オンラインのみの開催となる可能性もございます。ご了承ください。

また、規定人数に達さなかった場合は、開催延期となります。併せてご了承ください。
延期の場合は開催2週間前までに決定します。

[料金]
110,000円(テキスト他データ教材・受験料・初年度会費・再試料込み)*
[場所] 対面:後日発表(表参道か神保町のどちらかのスタジオ)

オンライン:ご自宅やオフィスなど、インターネットの環境が整っている場所で受講ください。
ヨガマット一枚を敷けるスペースを確保ください。

[申込]

下記よりプロフィールなどをご登録下さい。
ご入金などについては追って個別にご連絡させて頂きます。

*********資格認定について******************
一般社団法人アスリートヨガ事務局は、アスリートに正しく安全な知識を持って
ヨガを指導することができる基礎知識を養成講座にてお伝えしておりますが、
スポーツ指導に関する一般的な知識、現場での救命に関する知識は
別途資格を取得頂いた上で現場でご活用頂いております。
_______________________________
ご自身のお勉強のためのみということでしたら、
養成講座を2日間受講頂き、最終日の座学試験に合格されましたら
初級アスリートヨガ指導員養成講座卒業という肩書きになります。
ただし、こちらは「資格認定」ではございません。
_______________________________
初級アスリートヨガ指導員認定講師として資格を取得されたい場合は、
養成講座の受講、試験合格の他に、上記【認定条件】の資格を取得され、
全て揃った段階で認定証を発行し資格取得となります。
取得に期限はございません。
_____________________