15941009_1175614952558116_7228769386332536479_n

初級アスリートヨガ指導員の資格取得講座を開設致します。

初級アスリートヨガ指導員
ヨガの基礎知識を自身のスポーツ指導のサポートとして活用できる。

ヨガを指導したことがない方でも、アスリートに向けた基礎ポーズ指導方法やアスリートへ向けたヨガの基礎知識を学べる講座です。
既にヨガを指導している方も、アスリートに向けた指導方法やヨガの哲学とアスリートの関係、医学的見地から見たヨガとスポーツ、メンタル面での活用法などを学べます。

[内容]
基礎・概論(座学・実技両方)

77個の基本ポーズを学び、指導現場での活かし方を考えます。
ヨガを極めることを「自分を制していく戦い」と捉え、アスリートをとりまく様々な環境下における
ヨガ哲学の活かし方を考えます。

ヨガには「柔軟性の高い体の動き」と「平和的なイメージ」という印象をもつ方も多いですが、
競技によっては、身体を緩めすぎることでパフォーマンスが下がる場合もあり、
平和的な考えだけでは、アスリートが目指す大会を勝ち抜くことができない場合もあります。
4000年以上の歴史をもつヨガ本来のストイックで厳しい考え方や、
柔軟性を高めるだけではないポーズの効果などを幅広く学び、アスリート現場への活かし方を学ぶコースです。

[受講条件]
ヨガ指導100時間以上 もしくは スポーツ指導100時間以上 
申込フォームにて経歴をレポート提出した者

[認定条件]下記全て
・試験合格 
・普通救命講習 Ⅱ(自動体外式除細動器業務従事者)取得 
   各自治体の消防署などで取得頂けます。
   その際にAEDが使用できる資格であることをご確認ください。
日本体育協会公認 共通科目1(スポーツリーダー)取得
   NHKの通信講座もしくは、各団体の講習会を受講頂き受験、
   合格後に取得可能です。
   上記リンク(赤文字)から実施団体などをご確認ください。

   *日本体育協会やNHKさんに初級アスリートヨガ指導員のことについて
    質問されましてもお答え頂けません。
    日本体育協会公認 共通科目1(スポーツリーダー)の件のみご質問され、
    初級アスリートヨガ指導員の資格については、
    一般社団法人アスリートヨガ事務局までお問い合わせください。

*認定条件の資格は、講座受講後に取得してから申請頂いても構いません。

[講師]
ケン・ハラクマ
高尾美穂(スポーツドクター・1時間のみ座学担当)
澤井和彦(明治大学・1時間のみ座学担当)

[日程]
2018年
1月コース 
1月19日(金)11時〜20時
20日(土)9時〜16時
21日(日)16時〜20時30分(最終日試験)

*コース振替で一日ごとの参加が可能になりました。
ご自身のスケジュールに合わせ、コースをまたいで振替受講ができます。
(進行具合が若干異なる場合がございますがご了承下さい)

詳しくはお問合せ下さい。

[料金]
100,000円(テキスト・受験料再試料込み)
[場所] IYC表参道2階
[申込]
2017年11月14日(火)〜定員に達し次第終了

下記よりプロフィールなどをご登録下さい。
ご入金などについては追って個別にご連絡させて頂きます。

*********資格認定について******************
一般社団法人アスリートヨガ事務局は、アスリートに正しく安全な知識を持って
ヨガを指導することができる基礎知識を養成講座にてお伝えしておりますが、
スポーツ指導に関する一般的な知識、現場での救命に関する知識は
別途資格を取得頂いた上で現場でご活用頂いております。
_______________________________
ご自身のお勉強のためのみということでしたら、
養成講座を3日間受講頂き、最終日の座学試験に合格されましたら
初級アスリートヨガ指導員養成講座卒業という肩書きになります。
ただし、こちらは「資格認定」ではございません。
_______________________________
初級アスリートヨガ指導員認定講師として資格を取得されたい場合は、
養成講座の受講、試験合格の他に、上記【認定条件】の資格を取得され、
全て揃った段階で認定証を発行し資格取得となります。
取得に期限はございません。
_____________________