Yuta Kojima
コジマ ユウタ
Yuta Kojima
元、自転車選手。 ロード日本代表としてヨーロッパのレースにも参戦 その後、競輪選手となる。柔軟性を求めトレーニングにヨガを取り入れる。 しかしヨガは身体だけでなく心の安定をもたらすとわかり魅力にはまる。 引退後は各ヨガレッスンの他にコンディショニングトレーナーとしても活動している。 なぜ肩こりに効くのか、なぜ腰痛に効くのかをトレーナーの側面からも伝え、初心者から熟練者までわかりやすいと人気がある。
担当競技
自転車・その他
担当地域
道北・道東・道央・道南・北東北・南東北・北関東・南関東・甲信越・北陸・東海・関西・山陰・山陽・北四国・南四国・北部九州・南九州・琉球
  • DSCN0462
    指導目的
    怪我予防 / リラクゼーション / 体力向上
    担当競技
    その他
    担当チーム
    アウトドアイベントでのヨガ
    自身のライフワークの登山ヨガをはじめ、ビーチや公園でヨガを行っています。初心者から安全に身体を動かせるヨガをお伝えしています。
  • PIC00012C
    指導目的
    柔軟性向上 / 疲労回復力向上 / 体幹力向上
    担当競技
    自転車
    担当チーム
    サイクルイベントでのヨガ
    ヨガの目的は柔軟性向上のみにとどまらず、疲労回復や体幹力アップにも効果があります。自転車における必要な筋肉の柔軟性や体幹力向上のヨガを行いました。